×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

下半身のむくみをとるダイエット体操


   * 簡単!下半身デブ解消法!
     これを知ってしまえば、下半身を細くすることは意外なほど簡単!
     もう永遠に “下半身の悩み” を持たなくなる方法とは?

下半身のむくみをとるダイエット体操

足が太っているというよりも、むくみがあると

 

いうときは まずは足のむくみをとる体操ですね。

 

人は、起きている間は いつも足が下にあります。

 

引力の関係から 血液や老廃物は下へ下へと下がって

 

いきますので、 夕方近くになると たいていの人は

 

足がむくんできます。 それを放っておくと、むくみが

 

むくみを呼び、ますます下半身は太くなっていきます。 

 

これを解消するには、こまめにむくみをとる習慣が大切。

 

むくみがなくなれば、足痩せはほとんど成功していると言えるでしょう。

 

足のむくみには、 「足を高く上げる体操」が有効です。

壁開脚ストレッチ

1、仰向けに寝て 壁にお尻をしっかりつけて

 

  壁に両足を もたれかけます。

 

2、両足を少し開きます。

 

3、ヒザは伸ばした状態で両足をさらに開いていきます。

 

足の内側にしっかりとストレッチが感じられ、

 

疲れとむくみがスーッと引いていくのがわかりますよ。

足を高く上げるむくみをとる体操

1、仰向けで腰から足をぐっと上に持ち上げます。

 

2、足を交互に頭の上につけて 勢いよく動かします。

 

ヒザの後ろ側は のばすようにすると効果的です。

 

20回ぐらい やってみましょう。

 

この体操がちょっとムリな人は 壁にもたれかかって

 

行うと、楽にできます。

足のむくみをとるブルブル体操 

足がむくむというのは 血流が悪くなっている証拠。

 

血液の循環が どんどん良くなるブルブル体操で 

 

足のむくみをなくしていきましょう☆

 

◇ 左足を上下に 小刻みに振動させる体操

 

1、右手を 壁にあてて立ちます。

 

2、左足を 軽く横にもち上げて 足首の力を 抜き

 

  上下にプルプルと 15秒ほど小刻みにふるわせます。

 

◇ 右足を上下に 小刻みに振動させる

 

1、左手を 壁にあてて立ちます。

 

2、右足を 軽く横にもち上げ、 足首の力を 抜いて

 

  上下にプルプルと 15秒ほど小刻みに振動させます。

両足ゆらゆら体操

1、あお向けに寝て、両腕は体のわきに自然におきます。

 

2、両脚を床と直角になるくらいまで上にあげます。

 

3、両脚を1分ほど、ユラユラと揺らします。

ひざ上のシェイプ

デスクワークの合間にも、ひざ上のシェイプをやってしまいましょう。

 

疲れやむくみを取り除いて引きしめてくれる膝上引き締め体操は、

 

脚全体にわたって効くシェイプアップエクササイズなんです。

 

1、 椅子に深くすわり、片足のひざをゆっくりまっすぐ伸ばしていき、

 

   伸ばしきったところでヒザ上部分に力をこめて8秒間キープします

 

2、 1が簡単にできるようなら、両足いっしょに伸ばします

 

 

このエクササイズでは、つま先を立てておくのがポイントです。